そんなこんなで、15年の歴史に幕を閉じる

私は35歳の時に、妊娠をきっかけに「マタニティーブルー」になりました。
その時はそれほど気にしていなかったのですが、息子が産まれてしばらくすると「産後うつ病」にかかってしまい、その後15年間うつ病に苦しんできました。
子供の面倒は何とか死に物狂いでやって来たのですが、子供が義務教育を無事に終わった段階で、一気に疲れが押し寄せてきました。
うつ病が異常なくらい酷くなって、起き上がる事も出来なくなったのです。
自殺未遂もしてしまい、挙句の果てには閉鎖病棟に入れられました。
周りはみんな気が狂っている人ばかりの中で、精神的には落ち込んでいても正気な私にとっては辛い経験でした。
しかし、その時主治医から勧められた電気ショック療法で一気に元通りの生活を送れるようになったのです。
電気ショック治療は、全部で8回で週に2回なので、1ヶ月で良くなったのです。
15年間苦しんだうつ病がたった1ヶ月で改善するなんて、魔法の様ですが本当なのです。
今は障害年金3級をもらいながら、パートで無理をしない生活を送っています。
皆さんも電気ショック療法に興味がもてたら、一度試してみると良いですよ。うつ病で障害年金ゲットだ~