かに漁師の息子と食べたかに料理

私は兵庫県の南部に住んでおり、地元の大学に進学しました。その大学は四年制で全国の色々な地域から学生が通っていました。
私は4月のオリエンテーションの時に兵庫県北部出身の人と友人になりました。

何事もなく数ヶ月が過ぎ11月中旬頃になり、私はその友人の家に遊びに行きました。その頃には、かなり親密になっていたので、喉が乾くと勝手に冷蔵庫を開けて飲み物を取っていました。その日も喉が乾いたので冷蔵庫を開けると冷蔵庫の冷蔵室の50%が発泡スチーロールの箱に占領されていました。蓋が無かったので中身を見ると、ジャムのガラス瓶の様な物がびっちりと入っており、蓋の1つ1つに『かにみそ』と油性ぺんでなぐり書きがありました。私は友人にこれは何か尋ねました。彼は自分の父親がかにの漁師をしている事、毎年かには飽きる程たべているが、今年は大学に進学して自宅を出た為にかにを食べていない事を気にかけた家族が、彼の好きな『かにみそ』を送ってきてくれたのだそうです。私は少し食べてもいいか尋ねると、彼は了解すると同時に美味しい食べ方を教えてあげると言うと米を炊きました。
米が炊けると茶碗に7分目くらいまでご飯を盛り、その上に大量のかにみそをかけました。とてつもなく美味しく、その味は今でも忘れる事はありません。

http://www.xn--u9jtgvdt16yxk8aj7cy7b.com/