女子会でカニ鍋に行きました

仲の良い友達と集まって、女子7人でカニ鍋女子会をしました。
二つのテーブルに分かれて、カニ鍋をそれぞれにいただきました。
私のテーブルは四人で一つの鍋をかこみました。

テーブルの中央に銀色の大きなお鍋があり、野菜の入ったお皿と、カニの入ったお皿が運ばれてきました。
お湯が沸いて、野菜などをお鍋に入れました。
女子四人で一つのお鍋をつくるので、手際よく、お鍋をつくりました。

私のテーブルには女子会メンバーで最年長の友達がいました。
友達だけど、少し年上で素敵なお姉さんなので、私は一目置いていました。
そのお姉さんが、カニのお皿の近くに座っていたので、カニをお鍋に入れてくれました。

それは良かったのですが、残念なことに、お姉さんは、カニを次々とお鍋に入れてしまいました。
それで、あわててカニを食べなくてはいけなくなりました。
良いカニで、あまり煮てしまうともったいないので、たくさんのカニを鍋から上げて食べました。

すると、お姉さんはまた残り全部のカニをお鍋に入れてしまいました。
もっとゆっくり味わって食べたかったのに、とにかくまたあわててお鍋からあげて、みんな均等な数で食べるのが大変でした。
私たちのテーブルのカニは、このようにしてすぐに無くなってしまいました。
隣のテーブルの友人たちは、まだお皿の半分以上の部分にカニが残っていました。

隣のテーブルでは、それをゆっくりとお鍋に入れて、野菜などどバランスよく食べて、ビールを飲んで、カニ鍋を味わっていました。
せっかくのカニ鍋だったので、自分のペースでカニをお鍋に入れて食べたかったです。
これからは、それぞれが自分のカニを自分の好きなときに入れて、自分で面倒を見て食べられるようにするのが一番良いなと思いました。
蟹の年内発送ここだよ